Small is wonderful, i-design is more!
ファッションのすべてをカバーする 2学科3コース 

 

●縫製・販売コース(昼間・2年制)

〈作る〉から〈売る〉までファッションをトータルに習得

はじめに1年次ではファッションビジネスや商品の製造に関する基礎知識と基礎技術を総合的に学びます。具体的にはファッションビジネス用語やパターンの基礎、さらに業界の仕組みや流通まで学びます。2年時からは、縫製職を目指す人は基本アイテムの縫製技術を徹底的に身に着けます。一方、販売職を目指す人は、学生が運営する実践ショップにて体験的に販売を勉強することができます。自分にあった就職先をみつけることができます。

縫製・販売コース
(昼間 2年制)
  • 卒業資格
    専門士
  • 目指す検定試験
    ファッションビジネス能力検定3級
    ファッション色彩能力検定3級
  • 以下は選択
    ファッション販売能力検定2級
    フォーマル検定準2級
    商品装飾展示技能士検定
    パターンメーキング技術検定3級

●パタンナー・デザイナーコース(昼間3年制)

美しさは手からうみだされます。

パタンナー・デザイナーといった技術専門職を望む人は、繰り返し、形をつくることをお勧めします。その繰り返しから一番、美しい形が決まってきます。もちろん目も大事です。ピタッと決まった瞬間をとどめる目、また世界で美しいと言われている美術品を見る目を養います。そのための3年制です。ただし、アーティストではなく職業人になるための勉強ですから、ファッション・ビジネス科のFB基礎知識を身に着けた上でプラス1年です。パターンメーキング検定2級を目指します。本校はその合格率で全国でも折り紙付きです。

パタンナー・デザイナーコース
(昼間 3年制)
  • 卒業資格
    専門士
  • 目指す検定試験

    ファッションビジネス能力検定3級
    ファッション色彩能力検定3級
    パターンメーキング技術検定2級

 

●テクニカルMDコース(昼間4年制)

2018年度の募集はありません。

一流のモデリストを目指して」-テクニカルMD

モデリストとは第一義的には、モデル、つまり型紙をつくる人という意味です。したがって現在日本で「パタンナー」と呼ばれている人は、一応、その条件を満たしているわけですが、それだけでは十分ではありません。イタリアのモデリストはデザイナーと生産現場をつなぎ、最終製品に対して全責任を負うプライドある立場の人です。もちろん一流のモデリストになるには長年の現場での経験が必要になりますが、本校では大学・短大・アパレルの専門学校2年卒上を卒業している方、またアパレルの就職経験をお持ちの方を対象にこのコースを開設しています。高度専門士は大学4年制卒と同等資格です。

テクニカルMDコース
(昼間 4年制)
  • 卒業資格
    高度専門士
  • 目指す検定試験

    ファッションビジネス能力検定2/1級
    パターンメーキング技術検定2/1級
    海外留学

 

 

 

特色 
■専門課程の授業科目をより専門的に絞って受講することにより、検定試験合格と高度な専門職を目指します。
■修了証の発行や、学校行事参加など学生身分は保証されます。いずれも、専門課程への、あるいは専門課程からの転科時は無試験。入学金免除、3年次編入の場合は減額されます。

●ファッション・テクニカルコース(昼間1年制)

大学・短大・他の専門学校あるいは本校の2年制を卒業してパタンナーやデザイナーといった仕事を希望している方向け。

●プレコース(昼間1年制)

ファッション関連の仕事につきたいので、企業情報や、キャリアサポートをうけたいと考えている方向け。
 

目標検定試験  

速習コース名 

目標検定試験

ファッション・テクニカルコース
(上級)

パターンメーキング技術検定2・1級
洋裁技術検定上級など

海外アパレル専門学校への留学支援

プレコース

ファッションビジネス能力検定3級
ファッション色彩能力検定3級など

※出願書類、入学志願票受付通知および入学試験の内容、入学試験結果の通知については専門課程と同じです。

 

留学支援

優れたメソッドとしなやかな感性。
本校で学んだすべてを開花させる、
デザイン王国での実戦。

ファッションを志す人の向上心を満たすのは、日本国内や東京ではなく、ファッションの本場イタリアではないでしょうか?
本校では、もっと幅広く勉強したいという学生に、イタリア・ミラノへの海外留学をすすめています。
本校は、イタリア・ミラノの服飾専門学校、インスティチュート・カルロ・セコリ校と国際姉妹校提携を結んでおり、これまでにも何名もの留学生を送りだしています。
つまり、本校は留学への近道。
セコリ校は、本校と同様に少数精鋭、実力を重んじる学校で、優秀な技術者、デザイナー、パタンナーを輩出しています。
ですから、イタリア語/英語の日常会話と専門用語は本校在学中に学び、もちろんファッションの基礎もしっかり勉強して、留学にのぞんでもらいます。
あとは、心配ありません。学ぼうとする意欲が、あなたを後押しするだけです。

●海外留学実績校
イタリア・ミラノ/インスティチュート・カルロ・セコリ校
フランス・パリ/アカデミーアンテルナショナル・ドゥ・クープ・ドゥ・パリ(AICP)
ベルギー・アントワープ/インスティチュート・セント・マリア
イギリス・ロンドン/カレッジ オブ ファッション

など・・・

留学生たちの「今」は学校Facebookにて時々公開しています。


資格・検定

本校では、アパレルデザイン系の専門学校で受験可能な検定試験をすべて受けることができます。
検定試験合格率は全国平均が40~70%。
本校のすべての検定試験合格率は70~100%。
驚異的な数字なのはカリキュラムの中に、試験対策の授業が組込まれているからです。

2・3年制を卒業すると・・・?
「専門士」の資格が付与されます。
専門士は短大卒と同等の資格で、その分野での高い専門性を証明するものです。

4年制を卒業すると・・・?
「高度専門士」の資格が付与されます。
これは四年制大学(学士)と同等の資格で、大学院受験資格が得られます。

 

●本校で受験可能な検定試験

洋裁技術検定 就学年数によって、文部科学大臣認可の(一財)日本ファッション教育振興協会及び全国専修学校総連合会の実施している技術検定の初級・中級・上級の実技試験が免除されます。
ファッション販売能力検定 ファッション産業では、「創」「工」も大事ですが、今、販売力が問われています。販売、バイヤー、実務者必修の検定試験です。ビジネス科2年で2級をうけます。
ファッションビジネス能力検定 '93年度から実施されている(一財)日本ファッション教育振興協会主催の検定です。ファション関連企業に就職する上で、将来きわめて有用なものとなるでしょう。
パターンメイキング技術検定 '93年度から実施されている(一財)日本ファッション教育振興協会主催の検定です。パタンナーとして必要な能力を有することを評価、認定されます。
フォーマルスペシャリスト認定試験 服装のカジュアル化により、逆にフォーマルの位置づけが明確になりつつあります。国際化時代にふさわしいT・P・Oにのっとった服装を知る必要性があります。あらゆる売り場に、フォーマルの知識を備えた人が必要となります。
ファッション色彩能力検定 本校専門課程在学中に、(一財)日本ファッション教育振興協会主催「ファッション色彩能力検定」を受験します。
商品装飾展示(ディスプレー)技能士 国家試験です。販売現場で重要な"見せる"ための技術を身につけます。実務経験なしで在学中に受験できるのは限られた認定校のみ!(本校は認定校です)

 

 

 

 

 

貸ギャラリー

 

青葉同窓会